私が行っている乾燥したかかとの対処法

乾燥したかかとの対処法としては、まず第一に温めることです

毎年冬になると、かかとのガサガサに悩んでいます | 乾燥したかかとの対処法としては、まず第一に温めることです | 同時にマッサージを行っています

私が行っている乾燥したかかとの対処法としては、まず第一に温めることです。
夏場は暑いので湯船に入らないことが多く、シャワーだけに済ませてしまうことが多いのですが、冬の時期には硬くなったかかとを柔らかくするためにも、湯船に浸かって温めています。
湯船に浸かると身体全体も温まって血流が良くなるので、肌のターンオーバーも促進されるようです。
ターンオーバーが正常になれば古い角質も剥がれやすくなっていきます。
湯船に浸かる時間がない時もありますが、このような時には足湯をしています。
足湯であればテレビやスマホのゲームをしながらでもできるので、忙しい時でも簡単に取り入れることができます。
そして時々やすりや軽石などを使って角質を取り除いています。
入浴をして柔らかくした後にやすりや軽石を使います。
私が使っているやすりは粗い面と細い面がついているタイプなので、これをうまく活用してスムーズに取り除いています。
最初に粗い面を使って全体的に優しくこすったら、細い面を使って丁寧に擦ります。
一番重要なことは皮膚に傷をつけないように優しく行うことであり、あまりにも刺激を強くしてしまうと、さらに角質を厚くしてしまう原因にもなるようです。
入浴中に濡れた状態で処理をするのもあまり良い方法ではなく、濡れていると滑りやすく、思ってもみないほど削ってしまうこともあります。
その後に私はクリームでしっかりと保湿を行っています。
いらない角質を取り除いた後に、尿素やシアバターが入っているクリームや、ワセリンなどといった保湿力の高い成分の含まれているクリームで、乾燥しないようにケアを行なっています。
私はそれほどべたつきが気にならないので、オリーブオイルや馬油なども使うこともあります。

かかと 乾燥ガサガサかかとをツルツルに